MENU

\ ご覧いただきありがとうございます /

この記事の著者
moco

 理学療法士 moco

プロフィール

理学療法士9年目2児のママです。当サイト「NICOJOB」を運営しています。理学療法士の働き方、転職情報について発信しています。信頼できる情報発信を心がけています。

詳しいプロフィール≫Twitter(@nicofamily25)

理学療法士の給料が安いと言われる4つの理由|給料アップの方法を解説

悩んでいる人

理学療法士の給料安すぎて泣ける…なんでこんなに低いんだろう。給料を上げるためにはどうしたらいい?

こんな悩みを解決します。

この記事でわかること
  • 理学療法士の給料事情
  • 理学療法士の給料が安いと言われる理由
  • 給料アップする方法
  • 現状に不安がある人が今すぐにすべき事

理学療法士の給料が安いと将来に不安を抱く人は多いです。

この記事では、前半で理学療法士の給料事情と給料が安いと言われる理由について詳しく解説します。

後半では、理学療法士の安い給料を上げる方法について分かりやすくご紹介します。

moco

この記事を読めば、理学療法士の給料事情についての理解が深まります。

現状を変える第一歩を踏み出すきっかけになりますよ!

目次

理学療法士の平均年収は426.5万円|全産業と比較するとやや低め

厚生労働省の「平成30年賃金構造基本統計調査」によると、理学療法士の平均年収は426.5万円(平均年齢35.1歳)です。

そして、理学療法士等(※1)の年代別の平均年収を示したデータがこちら。※1作業療法士、言語聴覚士、視能訓練士を含む

年齢があがるにつれ年収は上がっていき、30代で年収400万円、40代で年収500万円が平均とされいます。

ここでは、理学療法士の給料相場について他の職種と比較した結果をご紹介します。

医療福祉職全体と比較すると平均より低い

理学療法士と医療福祉職全体の平均年収を比較した表がこちらです。

スクロールできます
区分平均年収平均年齢平均残業/月
医療福祉職
男女計
444.9万円42.8歳6Hr
(男性)539.6万円42.2歳7Hr
(女性)405.6万円43.1歳5Hr
理学療法士等
男女計
426.5万円35.1歳5Hr
(男性)443.0万円35.2歳5Hr
(女性)407.2万円35.1歳4Hr
厚生労働省|令和3年賃金構造基本統計調査
医療福祉職18種の平均年収
職種平均年齢(歳)平均年収(万円)
医師45.31378.3
歯科医師38.7787.2
獣医師36.1592.1
薬剤師41.1580.5
保健師41.8480.7
助産師37.1553.9
看護師41.2498.6
准看護師50.4406.7
診療放射線技師41.9546.7
臨床検査技師41.6496.5
理学療法士等35.1426.5
歯科衛生士34.9386.7
歯科技工士39.4427.3
栄養士37.4367.6
介護支援専門員50.9409.7
介護職員(医療福祉施設等)43.8352.8
訪問介護従事者46.8364.1
看護助手46.9304.3
厚生労働省|令和3年賃金構造基本統計調査

理学療法士は医療福祉職の中で18職種中の11位。医療福祉職全体の平均年収と比較しても、男女ともに低いです。

moco

ただし、理学療法士は平均年齢が低め、残業時間が少ない点を考えると、給料が低すぎるというわけではなさそう。

産業全体と比較すると平均より低い

続いて、理学療法士と産業全体の平均年収を比較した表がこちらです。

スクロールできます
区分平均年収平均年齢平均残業/月
産業全体
男女計
489.3万円43.4歳11Hr
(男性)546.4万円44.1歳14Hr
(女性)385.9万円42.1歳7Hr
理学療法士等
男女計
426.5万円35.1歳5Hr
(男性)443.0万円35.2歳5Hr
(女性)407.2万円35.1歳4Hr
厚生労働省|令和3年賃金構造基本統計調査

理学療法士の年収は日本の産業全体と比較すると、男性は平均以下、女性は平均以上です。

moco

こちらも平均年齢と残業時間を考慮すると、そこまで理学療法士の年収が低いとはいえないです。

特に女性は稼げる!

理学療法士は会社員のように役職に就ける割合が少なく、役職手当分の年収アップを見込めない点は辛い。

理学療法士の給料が安いと言われる4つの理由

お話しした通り、理学療法士の給料は「めちゃくちゃ安い」と悲観するほどではないです。

しかし実情は、「給料安い、上がらない」といった声が多いのも事実。

ここでは、理学療法士の給料が安いと言われる4つの理由について解説します。

理学療法士の給料が安いと言われる理由
  1. 売上げの上限問題
  2. 飽和問題
  3. 「給料の収入<家計の出費」という事実
  4. 自己研鑽しても上がりにくい給料体系

①売上げの上限問題

理学療法士の売上げは、診療報酬または介護報酬が主となります。

それぞれ報酬点数というものが規定で決まっており、1人当たりの理学療法士の売上げには限度があります。

日本の医療介護費の増大に伴い、報酬点数は年々厳しくなっています。

同時に、理学療法士の売上げも減少しているのが現状。

さらに、理学療法士の業務は新人がやってもベテランがやっても同じ点数です。

これらの要因から、長い目で見ても昇給幅が低く年収が上がりにくい→理学療法士の給料は安いと言われています。

②飽和問題

2019年4月に『理学療法士・作業療法士需給分科会』が実施され、リハビリ業界の将来性について議論が行われました。

この分科会の中で注目されたのが下記の問題点について。

PTOTの需給推計(将来予想)

理学療法士 需給予測
医療従事者の需給に関する検討会【理学療法士・作業療法士分科会】

・毎年1万人以上の理学療法士が誕生。
・このまま増え続ければ、2026~2027年に供給が需要を上回る2040年には供給が需要が2倍に
理学療法士余り問題

このデータから、「理学療法士飽和」という不安が一気に広がりました。

moco

この飽和問題から、今後も給料は伸びない、理学療法士の給料が安いままと言われる理由ですね。

③「給料の収入<家計の出費」という事実

理学療法士のひと月の平均総支給額は31.4万円。手取りにすれば約25万円/月です。

そして、総務省統計局のデータによると3人家族の一般的な生活費は28.5万円/月

悩んでいる人

1人の稼ぎじゃ生活に余裕なし、、むしろ赤字家計

3人世帯のひと月あたりの平均生活費

項目平均生活費/月
飲食費
(外食費、酒代含む)
77,578円
住居費※118,993円
水道光熱費 
(電気・ガス・水道等)
22,503円
家具・家事用品11,974円
被服および履物8,800円
保健医療
(医薬品、医療サービスなど)
14,635円
交通・通信費41,110円
教育費11,403円
教養娯楽費24,346円
その他
(諸雑費、小遣い、交際費、仕送り金など)
53,413円
消費支出総額284,754円
理学療法士の平均手取り250,000円

※1 本データ上の持ち家率は77.4%、家賃地代を払っている割合は20.5%(家賃、ローンを払っている家庭なら住居費は10万円前後はかかるでしょう)

給料<家計の平均出費という事実がある上に、子供の教育費、老後の蓄えを考えると不安はもっと広がります。

moco

1人の稼ぎだけでは生活が苦しいという点から、「理学療法士は給料が安い」という声が生まれている可能性もありますね。

⑤自己研鑽しても上がりにくい給料体系

理学療法士は、研修会へ行き知識やスキルを付けても、資格を取っても、学会発表しても、直接的に給料UPにつながる職場は少ないです。

なぜなら、リハビリテーションの売上は診療(介護)報酬というもので一律に点数が決められているから。

moco

頑張って身につけた技術や知識が、直接売上げには反映されないんです。

そして、理学療法士の平均昇給率はおよそ7万円/年と言われています。

これは全産業の平均と比べても低い数値で、給料が上がりにくいことが示されています。

つまり、いくら自己研鑽しても給料には反映されない、そして昇給率も低い

このことが、理学療法士の給料が安いと言われる理由となっています。

理学療法士の安い給料をアップさせる4つの方法

いままでのお話しから、理学療法士の給料事情にはたくさんの不満と不安があるのも事実。

しかし、このまま給料が安いままでは嫌だ!給料アップさせたい!

こんな方に向けて、理学療法士が給料アップを目指す具体的な方法を4つご紹介します。

理学療法士が給料アップさせる方法
  1. 専門性をさらに高める
  2. 管理職に昇格する
  3. 副業・起業
  4. 転職

①専門性をさらに高める

1つ目は、理学療法士協会の生涯学習制度を利用し認定・専門理学療法士を取得、また関連する資格とることです。

注意すべきは、現時点では資格が必ず給料アップに直結するわけではないということ。(一部ですが、資格取得によって手当がつく病院もあるよう…)

認定制度や資格を利用しながら自分の専門性を高めておくことは、昇進や将来の転職に有利に働くことは間違いないですよ

②管理職に昇格する

管理職になると、管理職手当てが付き給料が大きく上がることが多いです。

moco

施設によっては年100万円以上アップするところも!

ただ近年は20代、30代の理学療法士が多いということから、管理職は狭き門になりつつあります。

同期が多くいる中、管理職になるには職場内の評価とキャリアが重要になってきます。

③起業

起業して売上げを立てれれば、年収は飛躍的に上げることができます。

ただ起業にはリスクが付きもので、理学療法士のキャリア・スキル以外に経営スキルやマネージメント力が必要になります。

起業したい場合は、早い段階でこういったスキルの習得準備をしておく必要があります。

④転職する

年収を上げたいなら転職が一番早いです。

必ず年収が上がるという保証はありませんが、年収UPにコミットして求人探しをすれば実現できる可能性が高まります。

ただし、転職は職場の人間関係や業務内容なども大きく変化します。

moco

年収だけではなく、トータル的にプラス方向へ働くかの決断が必要です。

年収アップにおすすめな職場は、インセンティブ制のある訪問リハビリリハビリの診療点数が高い一般病院です。

具体的な転職戦略については、「勝ち組理学療法士になるための2つの戦略を解説」で詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

将来が不安な理学療法士はいますぐ行動を起こそう

理学療法士の給料が安い!将来が不安と悩んでいる方へお伝えしたいのは、

将来が不安ならいますぐ行動を起こそう!

ここでは、将来に不安を抱く理学療法士の方へ、いまからできる行動を2つお伝えしますね。

ライフプランを立ててみる

1つ目は、ライフプランを立ててみることです。

お金へ対する不安は、将来の設計がうまくできていないから。

「今後、自分はどれだけ稼げるのか?将来どんなイベントがあって、どれくらいお金がいるのか?」

これらが正確に把握できないといつまで経ってもお金の不安は減りません。

moco

ライフプランを考えてみることで将来への不安をぐっと減らすことができるはずです。

≫無料でライフプラン診断(外部リンク:一般社団法人 全国銀行協会)

そして、金融知識を身に付けることも大切。

お金の知識を身につけることで、無駄な出費を減らし賢く暮らすことが出来ます。

moco

最近はyoutubeなどで無料で学ぶことができますよ♪

転職活動はノーリスクいますぐ始めるべき

給料を上げるためには転職が一番早いとお話ししました。

現状の給料に不安や不満がある方はぜひこの機会に、転職サイトへ登録だけしてみることをおすすめします。

いますぐ転職するつもりがない人でも登録OK!

とりあえず登録しておけば、希望条件に沿った求人紹介を受けることが出来ます。

当サイトいちおしの理学療法士転職サイトは「」です。

求人数No.1の全国対応型で利用者の口コミ満足度も高いのが特徴!

いますぐ転職予定がない人も、まずは求人探しから気軽にできますよ。

\ 簡単1分で登録完了/

※料金は一切かかりません

関連記事PTOTSTワーカーは実際どうなの?口コミ・評判から徹底解説

他にもおすすめの転職サイトを知りたい方は、「理学療法士転職サイトランキング7選|利用者の口コミ・評判を徹底解説」にまとめているのでぜひ参考にしてください。

理学療法士の給料が安いと言われる理由|まとめ

まとめ

今回は、理学療法士の給料が安いと言われる理由について解説しました。

理学療法士の給料は、日本の全産業のなかでも平均以下というのが現実

さらに、日本の医療介護費問題や理学療法士の飽和問題を考えると、今後給料がぐんと上がる可能性は低いです。

理学療法士の給料が安く将来に不安がある方は、自分の身を守る行動をいまからしておくべきです。

moco

手っ取り早く給料を上げたいなら転職がおすすめ。

ぜひこの機会に転職サイトの登録をサクッとすませておきましょう!

おすすめ理学療法士転職サイト

PTOTSTワーカー | リハビリ業界実績No.1
 ※転職エージェント最大手で求人が豊富。まずはここに登録しておきましょう。
PTOT人材バンク | 幅広い求人を取りそろえる
 ※こちらも大手転職エージェント。ハローワーク求人の取り扱いもあり。
マイナビコメディカル | マイナビ運営の安心感
 ※サポートが手厚く、転職がはじめての方におすすめです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

目次