MENU
この記事の著者
moco

 理学療法士 moco

\ ご覧いただきありがとうございます /

【理学療法士】子育てしながら働きやすい職場選びのポイント

子育て中の理学療法士ママ必見 働きやすい職場選びのポイント
悩んでいる人

子育てをしながら理学療法士として働きたいのですが、職場選びのポイントを教えて欲しいです。

こんな悩みを解決します。

  • 本記事の内容
  • 子育て中の理学療法士ママが働く上で負担に感じやすいこと
  • 理学療法士ママが働きやすい職場を選ぶためのポイント
  • 理学療法士ママの職場選びは職場形態以上に職場環境が大切
  • この記事を書いた人
この記事の著者
moco

 理学療法士 moco

私は、約150床の急性期病院に勤務している理学療法士です。

急性期病院勤務と聞くと、忙しいし子育てをしながら働くのは難しいのではないかと思われる方もいるのではないでしょうか。

しかし、現職場は保育園へこどもを預け働くワーママも多く、子育て中の理学療法士ママもとても働きやすい職場環境です。

今回はそんな環境で働く私が、子育て中の理学療法士ママに『こんな視点で職場を選ぶと働きやすい』というポイントを紹介していきます。

moco

子育てしながら働きやすい職場選びに悩んでいる方は、ぜひご覧ください。

目次

子育て中の理学療法士ママが働く上で負担に感じやすいこと

子育て中の理学療法士ママが働く上で、負担に感じやすいことは具体的になにでしょうか。

moco

私の個人的な意見とネット上でみかけた意見をまとめてみました。

  • こどもの病気や行事などで休みをとらなければならない
  • 保育園からの急な呼び出しへの対応 
  • 仕事終わりの保育園のお迎え
  • 職場での人間関係(子育てママに対する周囲の目)
  • 家族の時間が減る
  • 体力的にしんどい

理学療法士ママの職場選びは職場形態以上に職場環境が大切

理学療法士ママが働く上で負担に感じやすいことを挙げてきましたが、働きやすい職場を選ぶコツのようなものはあるのでしょうか。

\ずばり

理学療法士ママの職場選びは、病院勤務や訪問リハビリ勤務といった職場形態以上に職場環境に重点を置いて選んでいくことをおすすめします。

moco

これから働きやすい職場環境を見極めるチェックポイントを紹介していきますね。

理学療法士ママが働きやすい職場を選ぶための6つのチェックポイント

理学療法士ママが働きやすい職場を選ぶためのポイントを紹介します。

  • 職場選びの際に重要な6つのポイント
  1. 勤務時間・年間休日数
  2. 有給休暇の取得しやすさ、シフト制ならシフト希望は月に何日可能か
  3. 急な子供の体調不良など不測の事態に対応できるか
  4. 子育て世帯に理解はあるか 
  5. 仕事量はどの程度か
  6. 職場と自宅(保育園)との距離

1つずつ詳しく解説していきます。

①勤務時間・年間休日数

勤務時間と年間休日数の確認は必ずしておきましょう。

勤務時間は職場と自宅(保育園)の距離、こどもの登園(登校)時間などから逆算して、余裕を持って働ける場所を選ぶべきです。

年間休日数も大切なポイントです。

  • 年間休日の目安
  • 年間休日105日:1日8時間勤務だと労働基準法ギリギリ
  • 年間休日110日:完全週休二日制で祝日は原則出勤 (一部の土曜日を出勤とし、祝日は休み)
  • 年間休日120日125日:土日祝休み 125日だと夏季休暇や年末年始休暇などが付与
moco

家族との時間も大切にしたいママは、なるべく年間休日120日以上の勤務先を選びたいですね。

②有給休暇の取得しやすさ、シフト制ならシフト希望は月に何日可能か

休暇の取得しやすさも大切なポイントになります。

有給休暇のとりやすさは、まず有給休暇取得率をチェックしてみましょう。 

スタッフの人数が多い職場ほど、休暇は取得しやすくなる傾向があるかと思います。

シフト制の勤務先の場合は、毎月何日までシフト希望が出せるかしっかり確認しておきましょう。

③急な子供の体調不良など不測の事態に対応できるか

特に保育園児をもつママの悩みに多い、突然のこどもの体調不良。

悩んでいる人

こどもが夜中発熱してしまい保育園を休まないといけない。
仕事中に保育園から呼び出しの電話がかかった。

moco

上司へ休暇の連絡をする瞬間って、申し訳なさもあり本当に気がひけますよね。

不測の事態に休める環境が整っているかどうかは、事前に勤務先に確認しておくべきです。

④子育て世帯に理解はあるか

子育て世帯への理解がある職場は、子育て中のママにとってとても働きやすいポイントです。

moco

管理部の子育て世帯へ理解があり、職場全体で配慮をしてくれる雰囲気のある勤務先がベストですよね。

  • 産休や育休の実績(男性の育休実績◎)
  • 時短勤務制度の有無
  • 子育て世帯のスタッフが多いか(特に女性)

この辺をチェックしておくと、子育て世帯への配慮があるかある程度は確認出来ます。

⑤仕事量はどの程度か

仕事量の確認もしておいたほうが良いです。

具体的には以下をチェックしておきます。

  • 1日の取得単位ノルマ
  • 介助量の程度
  • 残業の有無
  • 訪問リハの場合は治療時間以外の移動はどの程度か

あまりに仕事量の負担が多い勤務先だと、体力的にも精神的にもキツく、家へ帰ってヘトヘトなんてことも。

moco

仕事と家庭の両立には、仕事でがんばりすぎないって大切ですよね。

⑥職場と自宅(保育園)との距離

職場、自宅、保育園は近くにあると、保育園への送迎、会社への通勤ともに本当に楽になります。

  • 職場と自宅(保育園)が近いメリット
  • 時間にゆとりをもてる
  • 保育園からの急な呼び出しに対応しやすい
  • 保育園への送迎と職場への出勤の労力が少なくて済む
moco

私はママチャリで、自宅から保育園まで5分、保育園から職場まで12分です。車通勤でない方は、雨の日に公共交通機関が使えるかもチェックしたほうがいいですね。

理学療法士ママが働きやすい職場選びにおすすめの転職サイト

現在、子育てしながら理学療法士として働き続けることに負担を感じているママさんは、思い切って職場を変えてみることも1つの手です

子育てと仕事で転職活動をする余裕がないよ!というママには、リハビリ業界特化型の転職エージェントの利用をおすすめします。

転職エージェントのメリット
  • 希望条件に合った求人を紹介してもらえる
  • 面倒な条件交渉や応募手続きはアドバイザーが代行してくれる
  • 履歴書添削、面接のサポートを受けることができる
  • 好条件の求人が多い

当サイトおすすめの転職エージェントはこちらです。

PTOTSTワーカー
実績No.1の転職サイトを選びたい人におすすめ

PTOTSTワーカー

公式https://ptotst-worker.com/

  • 業界求人数・紹介実績ともにNo.1
  • 病院・クリニックの求人に強い
  • 転職活動の手厚いサポート
  • LINEで気軽に相談できる

\ かんたん3分で登録完了/

※簡単1分で登録可能


PTOT人材バンク
豊富な求人を紹介して欲しい人におすすめ

PTOT人材バンク

公式https://www.ptotjinzaibank.com/

  • 実績豊富な老舗エージェント
  • 介護分野、訪問、小児の求人に強い
  • ハローワーク求人が検索できる
  • 医療・介護業界に精通したアドバイザー多数

\ かんたん3分で登録完了/

※簡単1分で登録可能


マイナビコメディカル
手厚い転職サポートを受けたい人におすすめ

マイナビコメディカル

公式https://co-medical.mynavi.jp/

  • 関東・東海地方の求人数豊富
  • マイナビ独自の転職ノウハウで安心のサポート
  • 転職初心者や若手の転職おすすめ

\ かんたん3分で登録完了/

※簡単1分で登録可能


ここがポイント!

利用は無料!気軽に登録して求人探しからはじめてみるのもあり!

まとめ|子育て中の理学療法士ママの職場選びは職場環境をしっかりチェックしよう

理学療法士ママが働きやすい職場を選ぶためのポイントを紹介してきました。

仕事と家庭を両立する上で職場選びはとても重要です。

子育てをしながら仕事を続けるのがしんどいなと転職を考えているママ、いま転職活動中のママもぜひぜひ参考にしてみてください。

moco

最後まで読んでいただきありがとうございました。

目次