MENU
この記事の著者
moco

 理学療法士 moco

\ ご覧いただきありがとうございます /

介護分野の求人でみかける機能訓練指導員とは?|PTとしての働き方も解説

活躍できる転職先まで紹介 機能訓練指導員ってどんな仕事?
悩んでいる人

特養やデイサービスの求人でよくみかける「機能訓練指導員」ってどんな仕事?理学療法士とはどう違うの?

こんな悩みにお答えします。

  • 本記事の内容
  • 機能訓練指導員とは?
  • 機能訓練員の仕事内容
  • 機能訓練指導員が活躍できる場所
  • 機能訓練指導員として働くメリット・デメリット
  • この記事を書いた人
この記事の著者
moco

 理学療法士 moco

介護施設を中心によく募集しているのをみかける機能訓練指導員

実際にどんな人が応募できるのか、どのような仕事内容なのか知らない人も多いのではないでしょうか。

今回は、『機能訓練指導員』とはどんな職業なのか深堀し、その仕事内容や活躍できる職場まで解説していきます。

moco

機能訓練員についてよく知らない人はぜひご覧ください。

目次

機能訓練指導員とは?

機能訓練指導員は介護保険法で定められた職種のひとつです。

『日常生活を営むのに必要な機能の減退を防止するための訓練を行う能力を有する者』

と定義されています。

簡単に言えば、機能訓練指導員は介護施設等で利用者の日常生活能力の低下防止を目的に機能訓練を提供する仕事です。

ここから機能訓練指導員の資格要件と仕事内容について詳しく解説していきます。

機能訓練指導員の資格要件

機能訓練指導員の対象となる資格は、以下の8つの国家資格のいずれかを持っている人です。

資格要件
  • 理学療法士
  • 作業療法士
  • 言語聴覚士
  • 看護師または准看護師
  • あん摩マッサージ指圧師
  • 柔道整復師
  • 鍼灸師(※一定の実務経験を要する)
moco

資格要件以外の条件はなく、あとは施設等が機能訓練指導員として任命するだけです。※鍼灸師のみ一定の実務経験が必要

機能訓練員の仕事内容

機能訓練員は介護施設等の利用者が可能な限り自立して生活していけるように支援を行います。

資格要件によって求められる業務内容は異なります。

PTの仕事内容

運動機能や基本動作能力の低下に対し運動療法などを実施し、機能回復・予防に努める。

  • 機能訓練指導員の仕事の流れ

PLAN
利用者本人(家族)と個別機能計画表を作成

身体機能評価、ADL評価、生活環境評価、利用者本人または家族からニーズ聴取、ケアマネージャーなどから状況確認から、問題点を抽出し短期目標・長期目標を立案する。

DO
機能訓練を実施

利用者本人・家族から同意を得た上で、機能訓練計画表に沿った機能訓練を実施する。

CHECK
改善度などを評価

3か月ごと1回以上利用者の身体状況やADLの再評価を行う。

ACTION
個別機能計画表の見直し再度立案

測定・評価結果から、個別機能訓練計画の見直しを行う。変更が必要であれば、すみやかに目標と訓練内容を再度立案していく。

moco

利用者様が可能な限り自立して生活できるようなアプローチを行っていきます。


施設等によっては機能訓練指導員業務とは別に以下のものを行うこともあるようです。

集団レクリエーション
身体介護(食事、入浴、排せつ更衣など)
利用者の送迎
施設運営の雑務全般など

機能訓練指導員が行う機能訓練とリハビリテーションの違い

つまり機能訓練指導員と理学療法士の仕事って一緒じゃない?と疑問に持たれた人もいるかと思います。

『機能訓練指導員が提供する機能訓練』と『リハビリテーションとして提供する機能訓練』の明確な違いは、機能訓練が医師の指示に基づいて提供されるかどうかという点にあります。

機能訓練指導員がおこなう機能訓練
  • 機能訓練指導員等が作成した機能訓練計画表にそって、機能維持などを目的に実施。
リハビリテーション
  • 医師の指示に基づき、リハビリ専門職が心身の機能回復などを目的に実施。

つまり介護士でも運動機能訓練やADL訓練を実施することが可能です。

moco

介護分野において機能訓練とリハビリテーションの違いがあいまいになっていることが多いようです。

機能訓練指導員の就職先

機能訓練指導員の配置規定がある施設は以下の5つです。

機能訓練指導員としての就職先
  • 通所介護
  • 短期入所生活介護
  • 認知症対応型通所介護
  • 特定施設入居者生活介護(介護付き有料老人ホームなど)
  • 介護老人福祉施設

機能訓練指導員として介護分野で働きたいと考えている人はこちらの記事を参考にしてください。

>>介護分野で働きたい理学療法士が活躍できる場

理学療法士が機能訓練指導員として働くメリット・デメリット

理学療法士が機能訓練指導員として働くときのメリットとデメリットについてまとめてみました。

理学療法士が機能訓練指導員として働くメリット

  • 理学療法士としての知識・経験が直に役立つ。
  • 高齢者の増加や在宅療養への回帰などで機能訓練指導員の需要は年々増加している。
  • 年収400万円以上も狙いやすい。
  • 土日を固定休みにしやすい。
  • パートタイムとしての求人も多い。
  • 残業は比較的少なめ。
moco

子育て中で仕事量を落としたいワーママにもおすすめの職場です!

理学療法士が機能訓練指導員として働くデメリット

  • 機能訓練指導員は1~2人程度の配置が多く、同職種・相談できる人が少ない。
  • 利用者との距離が近く、人間関係に困ることもある。
  • 利用者が多い施設では機能訓練の再評価と見直しはかなりの業務量になる。
  • 代わりの人材がいないことが多く、突発的な休暇を取りにくいことも。

機能訓練指導員におすすめの転職サイト

最後に、理学療法士が機能機能訓練指導員の求人を探すときにおすすめの転職サイトを4つ紹介していきます。

機能訓練指導員におすすめの転職サイト4社

第1位 PTOTSTワーカー

は、看護師・医師など医療関連職の転職を長年サポートしているトライトグループが運営している転職エージェントです。

求人数対象エリア紹介できる仕事
約18,000件全国病院/クリニック/施設
在宅系/小児/その他
サイトの操作性連絡方法非正規の取扱い
電話
メール
LINE
有り
PTOTSTワーカーの特徴
  • 業界内で求人数No.1で非公開求人と独占求人も多数。
  • PTOTST専門のアドバイザーに最初から最後までしっかりサポートしてもらえる。LINEでやりとりも可能。
  • 医療関連職の転職を長年サポートしており病院・施設系の内情・雰囲気をよく知っている。

>>口コミ・評判はこちら

moco

条件が良い求人を多数抱えており、働きやすい職場選びや年収UPを目指す転職に最適です。

いますぐ無料登録してみる

関連記事:PTOTSTワーカーの評判・強みを徹底分析【結論:転職初心者におすすめ】 

第2位 PTOT人材バンク

は、医療・介護に特化した人材サービスを提供しているエスエムエスが運営している転職エージェントです。

求人数対象エリア紹介できる仕事
約15,000件全国病院/クリニック/施設/在宅系
小児/その他
サイトの使い勝手連絡方法非正規の取り扱い
電話
メール
有り
PTOT人材バンクの特徴
  • 求人の検索条件で細かな設定ができ、自分の望む条件に合う会社を探しやすい。
  • ハローワークの検索求人ができる。
  • 医療・介護業界に精通したエージェントが多い。

>>口コミ・評判はこちら

moco

求人の検索条件が細かく設定できるので、既に働きたい職場の形態が決まっている人にはピッタリです。

いますぐ無料登録してみる

関連記事:PTOT人材バンクの評判・強みを徹底分析【ハローワーク求人も検索可】

第3位 マイナビコメディカル

は、人材派遣紹介会社大手マイナビが運営する医療従事者専門の転職エージェントサービスです。

求人数対象エリア紹介できる仕事
約13,500件全国病院/クリニック/施設
在宅系/小児/その他
サイトの使い勝手連絡方法非正規の取り扱い
電話
メール
有り
マイナビコメディカルの特徴
  • 大手マイナビの就職・転職ノウハウを存分に教えてもらえる。
  • アドバイザー自ら病院や施設に足を運んでいるので、職場の雰囲気など率直に教えてもらえる。
  • 転職後の定着にも重点を置いており、「入職後のアフターフォロー」まで徹底している。

>>口コミ・評判はこちら

moco

転職ノウハウが充実しており、転職が初めての人や転職に不安がある人も親身になってサポートしてもらえるのでおすすめです。

いますぐ無料登録してみる

関連記事:【理学療法士必見】マイナビコメディカルの特徴と強みを徹底解説

第4位 ジョブメドレー

ジョブメドレー

は、医療介護全般の人材派遣紹介会社メドレーが運営する転職サイトです。

求人数対象エリア紹介できる仕事
約7,500件全国病院/クリニック/施設
在宅系/小児/その他
サイトの使い勝手求人紹介非正規の取り扱い
メール・LINEで求人紹介
スカウト機能あり
有り
ジョブメドレーの特徴
  • 高齢者向け住まいや訪問リハの求人が多い。
  • 転職エージェント機能はないため、しつこい電話連絡がなく自分のペースで転職活動できる。
  • 事業所からのスカウトや最新の求人情報をメール・LINEで受け取ることができる。
moco

エージェントではなくサイト型を利用したい人にはおすすめです。

いますぐ無料登録してみる

まとめ|機能訓練指導員は理学療法士ママにもおすすめ

今回は、『機能能訓練指導員』の仕事内容や活躍できる場所について解説してきました。

機能訓練指導員は土日休み、残業少なめ、給与も確保できる可能性のある理学療法士ママにおすすめの仕事です。

機能訓練指導員は需要が年々増加傾向にあり、この流れはまだ続きそうです。

機能訓練員として働いてみたいという人はぜひ挑戦してみてください!

moco

最後まで読んでいただきありがとうございました。

目次