MENU
この記事の著者
moco

 理学療法士 moco

\ ご覧いただきありがとうございます /

理学療法士の育休明けすぐに退職はOK?円満退職の方法を解説

理学療法士ママ 育休明けすぐに退職はOK?
悩んでいる人

もうすぐ育休明け。仕事と育児の両立ができるか不安になってきた。仕事辞めちゃうかも。

こんな悩みにお答えします。

  • 本記事の内容
  • 育休明けに退職を考える理由
  • 育休取得後の退職のタイミング|パターン別の注意点
  • 円満退職する方法
  • 退職後について
この記事の著者
moco

 理学療法士 moco

育休明けがせまってくると、復職後の生活についてあれこれ不安になりますよね。

悩んでいる人

職場復帰後すぐに、仕事と育児の両立が難しいを理由に退職しちゃうのはありなの?

と疑問に持たれている方もいるのではないでしょうか。

結論からいうと、育休明けすぐに退職しても大丈夫です。しかし、できれば復帰して半年経過してからの退職をおすすめします。

そこで今回は、育休明けの退職についておすすめのタイミングと円満退職の方法を詳しく解説します。

moco

育休後の退職について考えているPTママはぜひ参考にしてみてください。

目次

理学療法士の育休明け|すぐに退職すること自体は問題なし

育休から復帰後にすぐ退職すること自体は、法律上まったく問題ありません

実際に10人に1人が、育休明けすぐに退職しているというデータもあります。

復職を予定していても、いざとなると現実的に仕事と育児の両立が難しく退職に至る人も多いようです。

しかし、育休は職場復帰を前提に取得するものです。給付金制度や税金面などで優遇を受けていますよね。

moco

職場も復職ありきで育休明けのことを考えています。

必要以上に迷惑をかけてしまうことを心配する必要はありませんが、実際に退職をする場合は周囲への配慮を忘れないようにしましょう。

円満退職の方法については、後ほど紹介します。

理学療法士が育休明けに退職を考える理由

理学療法士が育休明けに退職を考える理由は次のものがあります。

退職を考える理由
  • 仕事と子育ての両立が難しい
  • 家族の状況が変わった
  • 産後の体調不良
  • 給料や待遇に不満

詳しく解説します。

仕事と子育ての両立ができるイメージができない

実際に子育てしながら働いてみると予想以上に大変で、仕事との両立に自信がなくなり退職を考えるケースです。

毎日の仕事にくわえ、保育園の送り迎え、急な保育園からの呼び出し対応などにヘトヘト。

悩んでいる人

体力的にも精神的にも辛い

職場の理解がない場合は、保育園のお迎え時間までに仕事が全く終わらない、周囲の冷ややかな目が辛いと感じることもあります。

家族の状況が変わった

  • こどもが病気がち
  • 育休中の引っ越しで通勤時間が長くなった
  • 夫の転勤でワンオペ育児になった
  • 実親の介護が必要になった

など家族の事情により、子育てしながら働くことが難しくなったケースです。

家族や周囲の助けがなく、仕事と子育てを両立することが困難になる人も多いです。

産後の体調不良

産後の女性はホルモンバランスの乱れなどから、体調不良が長く続くケースもあります。

悩んでいる人

集中力がなくうまく仕事が回せない・・・疲れやすい・・・

日常生活に支障をきたすほどではなくても、理学療法士のような体力仕事は続けるのが辛いと感じやすいです。

給料や待遇に不満

育休明けに時短勤務で復帰したものの、勤務時間のわりに給料が低く割に合わないと感じ退職を考えるケースです。

出産前と同じようにバリバリ仕事ができない、場合によってはキャリア路線から外されるケースもあり、やりがいをなくす女性療法士も一定数います。

理学療法士の育休取得後の退職|タイミング3パターンと注意点を解説

悩んでいる人

育休明けの退職はどのタイミングがおすすめなの?

基本的には、育休明けに一旦復職してから退職することをおすすめします。

ここでは、育休取得後の退職のタイミングを次の3パターンにわけ、それぞれの注意点を解説します。

退職のタイミング
  1. 一旦職場復帰してから←おすすめ
  2. 育休中に退職
  3. 育休明けを待って退職

①一旦職場復帰してから

一番おすすめなのは、一旦職場復帰してから退職するパターンです。

可能であれば、復帰後半年以上働いてみてから退職するのが良いでしょう。

moco

育休明けにすぐ辞めてしまえば、職場からの印象は良くないです。

円満退社するためにもなるべく働いてから退職したほうが無難です。

育休復帰後は体力的にも精神的にも疲弊してしまいがちですが、乗り越えれば少し楽に働くことが出来るようになる可能性があります。

時短勤務を取得したり、上司へ働きやすくなるよう工夫できないか相談してみましょう。

それでも、もう仕事と育児の両立は限界と感じている方は、無理せず早めに辞めてしまいましょう。

moco

自分の身を守ることが最優先ですよ。

②育休中に退職

育休中に退職することはおすすめしません。

一度退職してしまうと、こどもを保育園に預けることが出来なくなります。

育休中に転職活動をすることも現実的には難しい場合が多いです。

また、退職した時点で育児休業給付金の支給は終了してしまいます。※すでに支払い済みは返金する必要はありません。

育休中に退職して失業手当を受けようと思うと、その期間は扶養に入れず国民健康保険と国民年金保険料の支払い義務があります。

ここがポイント!

金銭面の負担が大きくなる点もデメリットです。

③育休明けすぐに退職

育休明けすぐに退職することは可能ですが、あまりおすすめはしません。

育児休業給付金は満額受け取ることができ有給休暇をフル消化し退職が可能、制度的には問題ないのですが。

やはり職場復帰ありきで育休は取得するものであり、周囲からの印象はよくないです。

moco

後味悪く退職することになるかも・・・

どうしても退職しなければならない理由がある方は良いのですが、出来れば数カ月でもいいので一度復帰したのちに退職すると気持ちよく退職できます。

そもそも退職前提の育休取得は絶対NGです!育児休業給付金の返金を求められるケースもあるので注意しましょう。

理学療法士の育休明け|円満退職する方法

退職しようと決めたら、職場へなるべく迷惑がかからないように退職手続きを進めていきましょう。

具体的に円満退社するためにするべきことを3つ解説します。

円満退社する方法
  1. 退職する意思が決まったらなるべく早く上司へ伝える
  2. 退職理由は正直に伝える
  3. 感謝の気持ちを伝える

退職する意思が決まったらなるべく早く上司へ伝える

就業規則で退職の申し出は1~2カ月前などと決められています。

moco

退職する意思が決まったらなるべく早く上司へ伝えましょう。

引継ぎや退職手続き、代わりの人員確保など会社側も調整が必要です。

お世話になった職場へ迷惑をかけないためにも早めの連絡は必ず守りましょう。

退職理由は正直に伝える

退職理由はなるべくなら正直に伝えましょう。

悩んでいる人

本当はまだ働きたいのですが、育児をしながら仕事を続けることが難しくなりました。

誠意を見せるためにも大きな嘘はつかないほうがよいです。

感謝の気持ちを伝える

感謝の気持ちをしっかりと伝えましょう。

  • 退職理由
  • 退職となったことへのお詫び
  • お世話になったことに対する感謝の言葉
  • 自分の今後

などを述べるよよいでしょう。

moco

自分らしい言葉でいままでの感謝を伝えることができるといいですね。

退職後はどうしたいか決めておこう!

退職する前に、退職後の方向性まで考えておくことも重要です。

moco

この機会に、一度自分のライフプランについて深く考えてみることをおすすめします。

>>理学療法士の妊娠・出産後のセカンドキャリアとは?|自分らしい働きかたの選択

ここでは、次の2パターンについて退職後の注意点を触れておきます。

  1. 退職後はとりあえず無職
  2. 転職

①退職後はとりあえず無職

まず1つ目は、退職後はとりあえず働かず専業主婦になるパターンです。

もし、退職後少し時間を空けて転職を考えている人は失業保険を受給することができます。

失業保険の受給は複雑なので、最寄りのハローワークに問い合わせてみてください。

注意点として、多くの認可保育園では退職をすると在園可能期間が2~3カ月へ変更となります。※各自治体で期間は異なるので問い合わせてみてください。

moco

転職を考えている人は余裕を持って計画を立てておく必要があります。

理学療法士の転職活動の流れを知りたい人は、読めば成功率アップ|理学療法士の転職の流れを8STEPで解説を参考にしてください。

転職

2つ目は退職する前につぎの転職先を決めておくパターンです。

この場合は、育休中または在職中に転職活動を進めておく必要があります。

悩んでいる人

子育てに追われ転職活動どころじゃない・・・

そんな不安を持っている人には転職エージェントの活用をおすすめします。

転職エージェントで出来ること
  • 条件にぴったりの求人情報を紹介
  • キャリア相談に乗ってもらえる
  • 条件の良い非公開求人も豊富
  • 履歴書・面接のサポートがある
  • 給与など条件交渉を代行
  • 職場の内部事情を教えてくれる
moco

利用は無料です。忙しい人も効率よく転職活動を進めることができるのがうれしい!

詳細が気になる方は、理学療法士におすすめ転職サイト・エージェント7社|特徴・強みを徹底比較を参考にしてください。

まとめ|辛いなら育休明けすぐに退職しても大丈夫

今回は、理学療法士の育休明けの退職について解説しました。

育休明けの退職を考えている方は、可能であれば復帰後半年以上が経過してからにしましょう。

しかし、仕事と育児の両立が辛すぎると感じている方は限界が来る前に退職してしまいましょう。

moco

自分の体調やメンタルを保つことは大切です。無理しすぎないでくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\ ワーママにおすすめの転職サイトNO.1/

※登録後も一切お金はかかりません

目次