MENU
この記事の著者
moco

 理学療法士 moco

\ ご覧いただきありがとうございます /

アイリスオーヤマ電気圧力鍋(KPC-MA4)でごはんは炊ける?炊飯器としてもおすすめ【レビュー】 

アイリスオーヤマ電気圧力鍋(KPC-MA4)は炊飯器としてもおすすめ
悩んでいる人

アイリスオーヤマの電気圧力鍋って炊飯器としても使用できるのかな?

こんな悩みを解決します。

この記事の内容

・アイリスオーヤマ電気圧力鍋【KPC-MA4】の炊飯器としての使用感

・炊飯器と圧力鍋を兼用してみたメリットとデメリット

低価格・高品質でおなじみのアイリスオーヤマ電気圧力鍋KPC-MA4

MPC-MA4は、炊飯器として1度に6合の炊飯が可能、値段が手頃で圧力鍋としても使用できるなど魅力的なポイントが満載です。

しかし、電気圧力鍋って本当に炊飯器として兼用できるの?と疑問に思われている方も多いと思います。

そこで今回は、KPC-MA4を実際に炊飯器として4か月使用したレビューを紹介してます。

moco

電気圧力鍋KPC-MA4の購入を検討されている方は参考になると思うので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

アイリスオーヤマ電気圧力鍋【KPC-MA4】製品紹介

アイリスオーヤマ電気圧力鍋KPC-MA4 の製品紹介をしていきます。

製品仕様

アイリスオーヤマ電気圧力鍋【KPC-MA4】の製品仕様をまとめました。

アイリスオーヤマ電気圧力鍋【KPC-MA4】 の製品仕様

商品名KPC-MA4
電源AC100V(50Hz/60Hz共用)
消費電力1000W
炊飯容量白米6合、玄米4合
調理容量2.6L
満水容量4.0L
製品サイズ幅約320×奥行き約334×高さ約232mm
質量4.5kg
電源コード長さ約2.0m(マグネットプラグ)

電気圧力鍋【KPC-MA4】はアイリスオーヤマの電気圧力鍋シリーズの中で最も大容量のハイスペックモデル。容量は4Lでおおよそ家族4人前の調理が一度に可能です。

moco

炊飯モードは一度に6合のお米を炊くことができます!

カラー展開はブラック一色。全体的にマットな質感で高級感があり、インテリアとしてもお洒落にキッチンを彩ってくれます。炊飯器にはみえないです。

付属品には、米用計量カップ(1合)、蒸しプレート、電源コードセット、レシピブックが付いています。

特徴

アイリスオーヤマ電気圧力鍋【KPC-MA4】の特徴を紹介します。

アイリスオーヤマ電気圧力鍋【KPC-MA4】の特徴

  • 無水・低温・炊飯・蒸し・なべモードなど多機能
  • 液晶画面、つまみと最小限のボタン操作で様々な調理方法をかんたんに選択可能
  • 普段作る料理からこだわりの本格調理まで自動メニューが80種類搭載
  • グリル鍋としても使える2WAYタイプ
  • パーツを分解し洗うことが可能。お手入れモードも搭載。
KPC-MA4の液晶パネル

操作パネルは4つのボタンとつまみのシンプルなデザイン。
タッチパネル仕様にはなっていませんが、初心者でも操作は簡単に出来ます。

蓋上部のおもり

蓋の上部におもりレバーがついており、手動で密封と排気に切り替える仕様です。

圧力調理の時は密封、それ以外は排気に合わせます。

充電プラグ

充電はプラグ方式です。

本体にプラグを差し込むと自動で電源がつく仕様になっています。使用しない時は、本体とプラグの接続部を抜くようにしています。

アイリスオーヤマ電気圧力鍋【KPC-MA4】を選んだ理由

KPC-MA4を炊飯器として購入したきっかけと理由を紹介していきます。

購入のきっかけ

我が家は、夫と息子2人(1歳と0歳)の4人暮らしで、毎日ごはんを4~5合炊きます。朝夕とお昼の弁当で食べるとそれくらい食べちゃいます。

元々は独身時代に使用していた3合炊きの炊飯器を使用していたのですが、共働きで毎日朝・夜2回炊飯するのが面倒に感じてしまい、一度にたくさん炊ける炊飯器が欲しいと思ったのが購入のきっかけです。

moco

息子が2人生まれ、将来的にも絶対に大きな炊飯器が必要ですしね。

KPC-MA4を選んだ理由

実際に家電量販店に行ってみると、3合炊きと5.5合炊きが主流で10合炊きの炊飯器って少ない。そして炊飯器って高価なんですね。

電気圧力鍋でも炊飯できることは知っていたので、サブスク(DMMいろいろレンタル)で6合まで炊飯可能なアイリスオーヤマのKPC-MA410合まで炊飯可能なティファールのクックフォーミーエクスプレスをレンタルし比較検討してみました。

どちらも一度にたくさんのご飯を炊くことが可能であったのですが、クックフォーミーは大きすぎて置く場所に困る、排気の時に水蒸気がものすごい勢いで出るため壁が汚れそうという理由で購入却下し、KPC-MA4を購入することに決めました。

アイリスオーヤマ電気圧力鍋【KPC-MA4】の炊飯器としての使用レビュー

実際にお米3合の炊き方を紹介していきます。

炊飯の手順

  • 設定
    白米:レシピ番号32 モード:温度調理(排気) 調理時間:1時間15分

材料

米450g(米3合 付属白米カップ3杯) 水640ml

レシピ

STEP
米を研ぐ

3合分のお米を研ぎます。

STEP
内なべに米と水を水位線まで入れ、本体にセットする。

内なべ釜は一般的な炊飯器と同じで、水位線の目盛りもしっかりあります。

STEP
ふたをして「自動メニュー」→「白米」を選択。

つまみを回し自動メニュー[決定]→白米[決定]を選択します。

STEP
ふたのレバーを「排気」にセットする
moco

排気に合わせるように指示してくれますが、忘れないように注意する必要があります。

STEP
「決定」ボタンで調理開始

あとは待つだけ。できあがり時間を表示してくれます。

ここで予約機能の設定も可能です。詳しくは後で紹介します→先にジャンプ

STEP
調理終了後、ふたを開け、ご飯全体をほぐして出来上がり。

1時間15分後炊飯が完了し、ごはんが炊きあがります。

自動メニュー白米は予約機能が使える

電気圧力鍋は予約機能がつかえないメニューがほとんどですが、白米は予約機能を使用することができます。

  • 予約機能の設定方法
  • STEP5の決定ボタンで調理開始前に、[予約]ボタンを押すことで予約機能を設定。
  • [予約]ボタン押す→炊飯完了までの時間をつまみで設定(あと何時間何分後に炊きあがるか設定します)→[決定]ボタンで炊飯予約完了です。

注意点として、一般的な炊飯器では予約機能で毎晩18時に炊きあがるように設定しておけますが、KPC-MA4は毎回炊きあがるまでの時間を逆算して入力する必要があります

ex.現在8時、18時に炊飯予約したい場合→つまみであと10時間後と設定する必要があります。

moco

毎回設定するのが面倒だなと思いましたが、慣れればそれほど苦は感じませんよ。

圧力モードでもごはんを炊くことは可能

圧力モードでもご飯を炊くことは可能です。

  • 圧力モードで炊飯する場合の設定方法
  • 手動メニュー→圧力モードを設定
  • 目安として、3合のお米を炊く場合は2~3分程度の加圧(好みに合わせ時間を調節してみてください)。

注意点としては、加圧時間は2~3分ですが減圧に時間がかかるので炊飯時間は50分程度かかります。
おすすめできませんが、どうしても急いでいる時は強制排気するとかなり短時間で炊飯可能です。
圧力モードは予約機能が使えません!

仕上がりの感想

自動メニュー炊飯のレシピ通りに炊いてみると、ややかためな炊きあがりです。

炊きあがったごはん
moco

好みによるかなという印象ですが、かためなごはんが好きな夫にはGOODなようです!

しかし、高級炊飯器などと比較すると味劣りはするため、美味しさを求める人には向いてないかなと思います。

個人的には、自動メニューの白米モードで炊くより手動メニューの圧力モードで炊くほうが、柔らかくつやがあり美味しく炊き上がる印象です。

実際に使用してみて良かった点・悪かった点

KPC-MA4を購入し4か月使用してみて、良かった点と気になった点を紹介していきます。

使用頻度

炊飯機能:毎日使用
圧力鍋:週に1〜2回は煮込み料理などに使用

良かった点

  • 見た目がスタイリッシュ。
  • 洗いやすい設計のため、煮物などを作った後に炊飯しても臭いうつりは気にならない。
  • 1度に6合の米が炊けるため、たくさん食べる家庭には便利。
  • 圧力鍋としての使用用途が増え、料理のレパートリーが増す。

気になった点

  • 炊飯器と比較すると美味しさはや劣る印象。
  • 炊きあがりがかためであるため、好みによって水分量の調整が必要。
  • 白米モードで炊くと、通常の炊飯器での炊飯時間とほぼ変わらない。
  • 密封と排気が手動切り替えのためうっかり切り替えるのを忘れがち。

まとめ

今回は アイリスオーヤマ電気圧力鍋KPC-MA4の炊飯器としてのレビューを紹介してきました。

moco

KPC-MA4は圧力鍋料理だけでなく炊飯としても十分使用することが出来ます。1度に6合のごはんが炊けるので、たくさん食べるご家庭では活躍すること間違いないですよ。

また、一家に一台炊飯器として購入すれば、圧力鍋料理のビーフシチューや角煮などにも簡単に挑戦できます。

ぜひ、この機会に購入を検討してみてください。

moco

最後まで読んでいただきありがとうございました!

目次